天神にある胃カメラを使う病院比較サイト

Home > 天神にある胃カメラ情報 > 胃のカメラ撮影で検査ができる天神の消化器内科

胃のカメラ撮影で検査ができる天神の消化器内科

胃カメラ検査ができる天神の消化器内科では、胃がん検診を受けることができます。
最近の胃カメラは超小型の内視鏡になっているため、従来よりも楽に検査を受けることができ、患者様の苦痛は大きく軽減されています。
検査料は保険適用になるため、組織検査なしの場合だと5000円から6000円で検査が受けられます。
内視鏡検査の方法は、口や鼻から内視鏡を挿入して臓器の内部の様子をモニター画面に映し出し、医師が画像診断を行います。
天神の消化器内科ではハイビジョン・画像強調システムが導入されており、鮮明なハイビジョン画像で画像診断をすることができ、初期のがんでも容易に発見することができます。
がんの治療は早期発見と早期治療が重要になりますが、最新鋭のハイビジョン・画像強調システムを導入することによって、がんの早期発見と早期治療に繋げています。



胃のカメラ検査を天神でと考えるなら

胃のカメラ検査を受ける人が増えています。
天神でも受ける人が増えていますが、健康を意識する人にとって欠かせない検査となっています。
ストレス社会ということで胃が痛くなることもあります。
しかし、痛い症状が長引くということは病気のサインかも知れません。
また、ある程度の年齢になってくると症状が一切なくても胃のカメラ検査は受けておきたいところです。
ほとんどの人が苦しそうというイメージをもっていますが、鼻からの検査であれば苦痛も少ないですし、希望によっては鎮静剤を使ってもらえるため大きな苦痛を味わうことはほとんどありません。
この検査を受けることで安心にも繋がりますし、何らかの病気が見つかったとしても早期であれば完治することが多いです。
我慢してしまうと病気の発見が遅れてしまうことにもなるためできるだけ受けておくようにします。



胃をカメラで見るために天神のクリニックを受診

天神エリアには、胃カメラが受けられるクリニックが複数あります。
胃腸系専門のクリニックだけではなく、内科や消化器科といったクリニックでもやっています。
麻酔をして受けられるところも多く、苦手な人でも受けやすいです。
この検査を受ければ、ガンの早期発見につながります。
症状がなくても、定期的に受けるようにすることで、初期の状態でガンを克服することができます。
また、胃がんの原因ともなるピロリ菌を発見することで、ガンの発生を防ぐことにもつながります。
検査は鼻から入れるタイプと口から入れるタイプがあります。
鼻から入れる場合は、細くてやわらかいタイプの内視鏡を使います。
同時に腹部のエコー検査を受けられるところもあります。
カメラ検査で気になる部分があった場合に、そのままより精密な検査をエコーですることができます。

次の記事へ